スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.03.19 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

桜あそび 岡村比都美/著

桜あそび
発売元:WAVE出版 著者:岡村比都美

昨春、桜の塩漬けを作った時に参考にした本。
題名の通り、桜についてを網羅している一冊。
自称「桜おたく」の著者が桜の楽しみ方を紹介して下さっています。
おおまかには、桜を見る食べる作るの3章で書かれている。

先週桜花の塩漬けを使ってちゃんぷる〜を作ったのですが、
なかなかの出来。
一足早く春を先取りしてしまいました。

続きを読む >>


ひとかげ よしもとばなな/著

ひとかげ
発売元:幻冬舎 著者:よしもと ばなな

本のタイトルである書き下ろしの短編小説『ひとかげ』と著者が若い頃に発表した『とかげ』の2編が収められている。
著者が思うところあって若い頃の作品を書き直した。『とかげ』のリメイク版が『ひとかげ』。
児童専門クリニックのアシスタントとして働く”私(男性)”と気功師”とかげ(女性)”の暗いお話だけど、心に響くいい小説。

続きを読む >>

パリ散歩画帖 山本容子/著

FIGARO BOOKS パリ散歩画帖 Comment dessines-tu?
発売元:阪急コミュニケーションズ 著者:山本容子

銅版画家である山本さんの旅のエッセイ&作品集。
まず表装が素敵。
お店の包装紙上に描かれたハートマークとドラマチックな2組の男女。心温まるようなピンク色の表紙をめくると、彼女がパリでアパルトマン暮らしをした時の旅の記憶がいっぱい詰まっていました。

散歩画帳をつくるのに五感でメモをとることが大切。
ひとつのものを留め置く事で、心地よい時間を過ごしていたその時の自分の事が、ふっと思い出されたりするのもよいものです。
そのためにも「画帖」作りをしている彼女に共感してしまいました。
私もフランスにぜひとも行って見たいです。




眠りのレシピ 吉沢深雪/著

眠りのレシピ うとうと すやすや ぐっすり
発売元:PHP研究所 著者:吉沢深雪

昨年体調を崩した際に"眠る" というからだのメカニズムが日常生活を快適に過ごすために非常に重要だという事を痛感した。

単に眠る事が良いのではなく、いかにリラックスして眠る事ができるのかという事がキーポイント。

この本には、そんな心地よい眠りをするためにはというエッセンスがたくさん紹介されています。

いよいよ冬到来。
よく眠るためには、冷えは大敵です。

筋肉は温まりやすく、脂肪は一度冷えると低温を保ち続けるそうなので、
筋肉をつけるようにした方が良いとのアドバイス。
なぜなら、体が冷えると寝付きが悪くなるので、冷え性を治す事によって良く寝れるようになるとのことです。
最近運動不足なので脂肪だらけかも?筋肉つけないと駄目だなぁ。



キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング

キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング
ブロンズ新社:刊、佐光紀子:著

キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング


重曹、クエン酸、石けん
主にこの三品での家回りのお掃除方法を解説、提案してくれている。

以前から、洗剤による手荒れと独特のにおいが苦手だった。
本書の何通りかのお掃除方法を実践してみた所、手も痛まないし洗剤の香りに悩まされる事はなかった。

この本と、『重曹+アロマでナチュラルハウスキーピング』という本も参照して、アロマ精油も使ってみました。

浴室、キッチン、トイレ、窓と分けて売られている洗剤ですが、このような本を読んでみるとそんな必要はないのだという事がわかりました。

そして、お掃除は日々の積み重ね。毎日一箇所づつ丁寧にやろう!
とは、思うのですが3日坊主で続けれません。反省、、、


かまわぬの手ぬぐい使い方手帖

発行元:河出書房新社

代官山にお店を構えている『かまわぬ』さんが製作協力している手ぬぐいの紹介本。

昔ながらのポピュラーな手ぬぐいの柄の意味合いや
バラエティー豊かな使い方の紹介など。
ペットボトルホルダーもこちらの本を参考にして使っています。


kamawanu

かまわぬの 手ぬぐい使い方手帖
幅33センチ、長さ90センチの1枚のシンプルな1枚の布の事が、色々な切り口でその魅力を知らせてくれている素敵な1冊です。



I LOVE ましかく写真

kame8

第一プログレス発行のカメラ日和 Vol.8

見ていると安心するのか?正方形の写真が好きですね。
そんな事で購入したmyポラロイドは、只今フイルムストックなしのため休眠中。こんな事ではいけない!オーダーせねばジョギング

誌面に出ていた"ミニデジ"という二眼レフカメラ『ローライフレックス・ミニデジ』に興味あり。現物を見てみたいものです。

でも、いつかは6×6のカメラを買いたいとは思っています。
もっと中古屋さん巡りしなければだめですね。


everyday is a good day 小幡有樹子/著

発売元:ピエ・ブックス 著者:小幡有樹子
『everyday is a good day』―毎日いい日にするための生活レシピ

数種のアロマオイルをいただいたので、手作り石けんを作ってみたいと思いたち本棚スペースにあったこの本をあらためて読み返した。

表紙帯には可愛い猫の横顔とせっけん。
愛猫"たお"との日常のくらしぶりを石けんや化粧品、飲みもの、
食べ物などなどのお話を中心に、素敵な一日の暮らしぶりが綴られている。

"元気の素"という項は私にとっても元気の素となった。
そして、石けんレシピ。
体が復調したら手作りソープも作ってみようと思う。

最後の項にあった「今日はまずまずいい一日だった」
と、一日の終わりにそう思えるように日々を積み重ね続けれたらいいものだと思うのでした。



おいしいお茶の基本

世界文化社発行の”特選実用ブックス”
[保存版]もっと広がるお茶の楽しみ
おいしいお茶の基本 日本茶・紅茶・ハーブティー・中国茶・コーヒー


お茶の楽しみ方を4つのポイントを押さえて紹介してくれていて、たいへん読みやすい一冊。

1.それぞれのお茶の種類や特徴、歴史。
2.いれ方のコツや飲み方のマナー解説付き。
3.おいしいお茶うけの紹介。
4.お茶道具や器についての説明。

その他に、おいしいお茶と出会えるお店も紹介してくれています。


お茶好きなので色々勉強になりました。



menta
← こちらはフレッシュミントティー


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
 
3ミリ
レシピブログ  
おねがい
申し訳ありませんが、 画像の無断使用はお避け下さい。 ご使用の際には http://ameblo.jp/razoncorazon/ 内のメッセージコーナーよりmailください。 よろしくお願いします。 2008年からのブログは
 →http://ameblo.jp/razoncorazon/こちらをクリック!
でupしております。
amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
夜になるまえに
夜になるまえに (JUGEMレビュー »)
ハビエル・バルデム
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」